別館

2011年09月13日 Tue

歳かなぁ

最近、人の名前が覚えられなくて困っているんです。
ひょっとして、病気だろうか・・・
それとも老化か・・・

長い間部下がいない状態が続いていたので、まだまだ自分は若いと思っていましたが、気がつけば初老を迎え、名刺をもらう機会もずいぶん増えました。

名刺をもらってもすぐに名前を忘れてしまうので、名刺をもらったら、もらった日付を書き込むようにしたんですよ。
これで少しはマシになるかな〜と思っていたら、それでも覚えられない。
どこでもらったかすらも忘れている。(涙)

どこでもらったかも書き込まなければ忘れることを知り、もらった場所も書き込むようにしてから、これで大丈夫かと思いきや・・・ダメなんだなぁ。

「はじめましてjangoです。」
と名刺を差し出そうとしたら・・・

「あの・・・jangoさん、以前に頂きました。」
と言われてしまい、

「あぁ〜〜!そうでしたねぇ〜!いやぁ〜大変失礼いたしましたぁ〜!」(汗)
と謝っておきながらも誰だか全然思い出せない。
いつ?どこで会ったっけ?
う〜ん・・・ダメだ。(T▽T)

応対を終えると、すぐに以前もらった名刺を確認するのだが、分からない。
たぶん、この人かこの人のどっちかだと思うのだが。

もしかして、僕は人名を覚える記憶容量が極端に小さいのではないだろうか。
たぶん、そうだ。
と自分を慰めたところで、何の改善にもならない。

途方に暮れているところに、今日も受付から
「○○会社の方がお見えです。」
と連絡が入る。

はぁ〜、また忘れているんだろうなぁ。
誰だろう・・・
会う前に名刺を確認してみると・・・該当者と思われる人は2名。
たぶん、AさんかBさんだな。
だめだ、全然顔が思い出せない。(涙)

とブツブツ言っているところへ、同僚からの助け船が!

「背が高くて鼻の大きい人がAさんで、背が低くて頭の薄い人がBさんですよ。」
と教えてくれた♪

応接に入るとやはり顔に見覚えは無いが、明らかに背は高くて鼻がデカイ。

「どうも、お久しぶりです。えっとぉ・・・Aさんでしたよね?」
「そうです。Aです。覚えていてくださいましたかぁ!」
「えぇ、もちろんですよ。ははは♪」

と話も弾み、ことなきを得ることができました。

なるほど、その人の特徴も名刺に書き込んでおけば良いのかぁ!
と言うわけで、せっせと名刺に特徴を書き込んでいます。
ただ僕が覚えやすいように書いているので、本人が見たら怒り出すだろうなぁ。

2011.○.○ 応接 ○○物件担当
毛のないさだまさし。

2010.○.○ ○○懇親会
メガネ 目がキラキラ ガタイ大

みたいな感じ。
さて、僕はどんな風に書かれているのだろう。

えぇ?そんなことしてるの僕だけだって?
そうかもねぇ〜〜。あははは。

名刺入れは長い間ブック型のものを愛用していましたが、名刺が多くなって入らなくなったのと、探したい人がなかなか見つからないので新しい名刺入れを購入しました。

600枚まで入れられる↓こんなやつ。



この名刺入れに入れてから気がついたんだけど・・・
会社名が「石川○○」とか「金沢○○」ってところがすごく多いんですわ。
「い」と「か」のインデックスのところが異様に多いのは地域性なんでしょうねぇ。(汗)
と言うことは、会社が神奈川県だと「神奈川○○」とか「横浜○○」が多いのかなぁ。(笑)
posted by Jango at 17:11 | 石川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記