別館

2014年10月09日 Thu

訃報

今日、僕の大好きな人が亡くなった。
人生の大先輩であり、会社にとってはライバルでもあり、適合性判定の仕事では同僚でもあり、そして、もう一人の父のような存在でもあり、僕にとっては本当に大切な人だった。

あなたの周りにはいつも笑いが絶えなかった。
飲んだ席ではいつもあなたが好きだと言ってきた。
尊敬していますとも言ってきた。

先月お見舞いに行ったときから状況がかなり厳しいのは分かっていた。
でも病気であるのが嘘のように普通に他愛もない話をしていた。
ただ、あの時がんばれとは言えなかった。
すでに最大限がんばっていたからだ。
早く良くなってまた一緒にゴルフをしようと言うのが精一杯だった。

付き合いはたったの5年間だったけれど、太い5年間だったと思う。

あとは任せた!と言われたような気がした。
その声は聞こえなかったけれど、もしどこかで見ていてくれたなら恥じないように生きてみたい。

ご冥福をお祈りします。
posted by Jango at 20:36 | 石川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
大切な方がお亡くなりになったのですね。
寂しくなりますね。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by くぅ at 2014年10月10日 16:58
◆くぅさん、コメントありがとうございます。
この日の気持ちを残しておきたくて記事を書きました。
うん。すごく大切な人でした。
歳を重ねると・・・
こういう機会がだんだん増えてくるのでしょうねぇ。
さびしいけれど乗り越えねば。
Posted by jango at 2014年10月10日 17:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック