別館

2006年07月26日 Wed

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード(上) ダ・ヴィンチ・コード(中) ダ・ヴィンチ・コード(下)

いやぁ、たった今、読み終わりました♪
面白かったぁ〜♪

確かにねぇ、この小説を1本の映画にするのはちょっと無理があるかもねぇ。
僕のような宗教音痴でも充分楽しめました。
映画が観たくなっちゃったよぉ〜。

ちょっと悔しかったのは、後輩が昨日読み終えたと言っていたので・・・
面白かった?と聴いたら・・・
「中巻まではねぇ・・・。下巻の始めですぐ答え分かっちゃったから!」
と言っていたので、よし僕も答えを推理してやろうと思ったら、全然違う犯人でした。

ちっくしょ〜!(小梅太夫調)


posted by Jango at 23:59 | 石川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2006年03月13日 Mon

オンリー・ミー 私だけを

オンリー・ミー―私だけを
三谷 幸喜
幻冬舎 (1997/04)
売り上げランキング: 10,458


先日の出張のときに、小松空港で何か暇つぶしになる本はないかと探していたら・・・
この本に出会いました。97年に初版発行なのでちと古いですね。
三谷幸喜の映画が割と好きだからと言うだけで購入したのですが・・・

無茶苦茶面白かったです。

三谷さんが30代前半の時のエッセイ集だったので、まだブレイクするちょっと前の頃ですかね。
この人やっぱりすごいわぁ!もう笑いっぱなし!

この本を読んでびっくりしたのは驚くほど僕と似た一面をもっているところ。
彼はしきりに自分を小心者と言ってますが、同じく小心者の僕には彼の心が手に取るように分かるのです。
(といっても、小心者度は三谷さんの方がずっと上ですが)
で、小心者が故に他人にすごく気を使うのにいつも空回りするなんて話がじゃんじゃん出てくるんだけど、「まさしくその通り!」って共感できてしまうのです。

断れなくて安請け合いするなんてところも全く一緒です。
「やります!」「できます!」
なんて簡単に言うもんだから、自分の首を自分でどんどん絞めていくんですね。
分かるよぉ〜!断れないんだよね。

もう本当に面白かったので、しばらく三谷さんの本を続けて読んでみようと思います。
絶対オススメ!



新書・文庫ベストセラー投資・金融PC・ネットノンフィクション資格・検定雑誌
posted by Jango at 22:16 | 石川 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 書籍

2006年02月05日 Sun

世にも美しい数学入門

世にも美しい数学入門
藤原 正彦 小川 洋子
筑摩書房 (2005/04/06)
売り上げランキング: 1,937


うんうん。面白かった♪
「博士が愛した数式」の誕生秘話満載の本ですねぇ。
藤原先生、大ファンになっちゃったよ。
博士は本当に藤原先生だったんだねぇ。
あと、あの本で家政婦が導き出した答えは藤原先生の小学3年生の時の発見だったんだって!
あの、1から10まで足すといくつ?って言う博士からの宿題ね。
僕はガウスの解法より好きだなぁ。

「博士が愛した数式」よりも少し多く数式が出てくるけど、面倒な数式は飛ばして読んでも楽しめると思います。

フェルマー予想はビックリしたし、笑ったなぁ・・・
この問題に挑まなければ、頭が良いのだから色んなことで社会に貢献できたハズなのに、この問題が解けないばっかりに何もしないで一生を終えた天才が何人もいるのだそうです。
この問題を解くカギを2人の日本人数学者が握っていたというのは嬉しいじゃないですか!
でね、この問題が解けたからって人類にどんなに偉大な貢献をしてくれるかって言うと、良くわからない!って言うからまたまたビックリ!

数学者の地位をもっともっと向上して欲しいと思いました。
posted by Jango at 23:38 | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2006年02月02日 Thu

ホテル・アイリス

ホテル・アイリス
ホテル・アイリス
posted with amazlet on 06.02.02
小川 洋子
幻冬舎 (1998/08)
売り上げランキング: 23,546



昨日、楽天から本が届いたので早速「ホテル・アイリス」を読みました。
感想ですが・・・僕は・・・ダメですねぇ。(汗)

amazonのカスタマー・レビューに「ある意味、小川洋子さんの踏み絵」だと言う
表現がありましたが、的を射ているように思います。
辞書を引くと、初老とは「老境に入りかけの人」「40歳の異称」とあります。
「翻訳家」はどう見ても60歳を過ぎているでしょう・・・
僕はそんなに老いてません!
え?・・ば・・ばれた?歳ばれた?(笑)

エロティックな表現がダメだなんて不粋なことは言いません。
むしろ大好きです。

もしかすると、僕の中に「翻訳家」のような歪(ゆが)んだ本性が潜んでいるような気が
して・・・それを認めたくなくて、受け入れられないのかもしれません。
少女が17歳というのもダメですねぇ。

この本の作者が「博士が愛した数式」と同じというのが一番のサプライズでした。
ある意味、やっぱり小川洋子さんはすごい!
posted by Jango at 23:30 | 石川 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 書籍

2006年01月30日 Mon

どれにしようかな・・・

先日読んだ小川洋子さんの「博士の愛した数式」がすごく面白かったので、別の本を楽天で注文することにしました。どれから読もうか迷っていたんだけど、くぅさんの記事を読んで「ホテル・アイリス」はすぐに決定しました。
amazonも楽天もそうなんだけど、1500円以上購入しないと送料が無料にならないので、「完璧な病室」と「世にも美しい数学入門」も追加して計3冊を購入。
早く届かないかなぁ・・・

ベストセラーから、ちょっと気になった本をピックアップしてみました。






オール電化に憧れる前に、オール電化に入居する前に、リフォーム・引っ越しをする前に、あなたと家族の安全・安心について考えてみませんか?生活者サイドに立った、電磁波から身を守る最新情報ガイド。

第1章 「知りたい!」説明書が隠すIH調理器と電磁波のこと
第2章 世界が警告!電磁波の悪影響とは
第3章 さぁ、身のまわりの電化アイテムをチェック!
第4章 甘い広告の裏に隠された、IH調理器の落とし穴
第5章 オール電化にしてはいけない、これだけの理由
第6章 エコロジー時代に安心して暮らすには?
第7章 泣き寝入りはしない!私たちにできること




生協の白石さん
生協の白石さん
posted with amazlet on 06.01.30
白石 昌則 東京農工大学の学生の皆さん
講談社 (2005/11/03)


東京の西、多摩地区にある東京農工大学。この学校の生協で働く職員、白石さんが今各メディアの注目を集めています。『一言カード』という質問、要望コーナーで行われる楽しいコミュニケーション。どんな問いでも一生懸命に答えてくれる白石さんの姿は共感を呼び、白石さんはとんでもない人気者になってしまいました。この白石さんと学生たちのやりとりの記録が満を持して本になります。本には厳選された「一言カード」と、白石さん自身による解説が収録。単行本『生協の白石さん』、お見逃しなく。




容疑者Xの献身
容疑者Xの献身
posted with amazlet on 06.01.30
東野 圭吾
文藝春秋 (2005/08/25)
売り上げランキング: 262


これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。
いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。
運命の数式。
命がけの純愛が生んだ犯罪。

★「週刊文春ミステリーベスト10」国内編・第1位
★「このミステリーがすごい!」国内編・第1位
★「本格ミステリ ベストテン」国内編・第1位
posted by Jango at 21:31 | 石川 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 書籍

2006年01月24日 Tue

博士の愛した数式

博士の愛した数式
小川 洋子
新潮社 (2005/11/26)


昨日と今日の2日間で一気に読みました。
読んでいる途中、何度も笑いました。そして、泣きました。
本を読んでこんなに泣いたのは久しぶりです。
あ、別に悲しい話ではありません。自分でも何で涙が出てきたのか良く分かりません。
単にオッさんになって涙腺がずいぶん緩んだからかもしれません。

博士の愛に感動しました。「私」と「ルート」の愛にも感動しました。
あぁ、こんなに面白い本を何で今まで読まなかったのだろう。
果たして寺尾聰がこんなに素敵な博士を演じてくれるのだろうかと思いつつ、映画を観に行こうと思います。
博士が先生だったら数学の点数、もっと良かっただろうなぁ。(笑)

小川洋子さんの別の本も急いで読まなくっちゃ!
posted by Jango at 23:30 | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。