別館

2006年10月10日 Tue

ダメダメ!

いよいよ今週末に迫った百万石ロードレースを前に・・・
なんと風邪を引いてしまいました。(汗)

なんたる不覚!
微熱と軽い鼻水と軽い咳程度なので仕事は通常どおりこなしましたが、風邪をこじらす訳にはいかないので、朝一番で病院へ行って薬をもらってきました。

小学校に入学して野球を始めるまでは、体が弱くて休まない月が無かったほど病弱だった僕。
先生への母親の説明はいつも大袈裟だった。
それをずっと見てきたから、僕は病院に行くと大袈裟に言うのが当然だと思うようになり、熱も咳も鼻水も下痢も1ランク酷い症状で説明している。

風邪としてはごく初期症状なので、病院で平熱だったらどうしようと心配したが、36.9℃の微熱でホッとしたくらいだ。
微熱があると分かると俄然先生への説明にも熱がはいる。

僕「喉が痛くて食事をすると痛くて・・・」
Dr「う〜ん・・・あんまり扁桃腺は腫れてないねぇ」
僕「鼻水がすごいんです。」
Dr「あ、そう。」
僕「・・・」
Dr「・・・」
僕「あ!今週末にマラソンに出るんです!」
Dr「えぇ?フルマラソン?」
僕「いえ・・・ハーフです。」(´‐` ○)\(○`ε´○) コラ!コラ!
Dr「ほぉ〜う!分かりました!熱が出たら点滴するからすぐに来て!」
僕「ラジャー!」

漫才してないで、ホントに治さなきゃ!(汗)
posted by Jango at 18:23 | 石川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月30日 Sat

帰還しました。

いやぁ・・・無茶苦茶しんどかったです。
金曜日に建築構造士の面接試験を受けたのですが、こちらは自分で言うのもなんですが、まぁまぁ及第点の出来と言えるでしょう。
面接官からもかなりの好感触が得られましたから・・・

問題は今日の筆記試験です。
朝9時30分から17時30分まで8時間ぶっ通しで計算しまくり、描きまくって来ました。
完璧に自分の力を過信してました。(汗)
と言うか、こんなに手が遅くなっているとは思いもしませんでした。
まぁ、要求図面は強引に書き上げたので、たぶん大丈夫だとは思うのですが、冷や汗たらたらでした。
弁当が用意されていたのですが、とても食べている余裕がありませんでした。
日頃、いかにコンピューターに頼っているかを痛感しました。

一級建築士の時も思ったけど、この試験・・・
2度と受けたくないです。(汗)

とにかく、やるだけのことはやったので、後は良い知らせを待つことにしますかぁ。
posted by Jango at 22:53 | 石川 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月19日 Tue

10kmエントリー

ご心配して下さった、お友達の皆さん、本当にありがとうございました。
ようやく嵐が過ぎ去りました。
まったく、自分が法律だと思いこんでいる勘違いオヤジには困ったものです。
あんまり理不尽な事を言うので、何度もキレそうになったけれど、彼は可哀想な人なんだと自分に言い聞かせ、サッサと忘れることにしました。

さぁて、今月末の試験と来月のマラソンにギアチェンジです。
ずいぶん悩みましたが、今日、百万石ロードレースの10kmにエントリーしました。
最近全然走っていないのもありますが、関門タイムをクリアできなくて途中棄権だけはどうしても避けたかったので・・・

気持ちよく走ってきますねぇ♪
テレビに映るので、もう少し痩せなきゃなぁ!

この百万石ロードレース。今年はアテネ五輪金メダリストの野口みずきさんが招待されているので、会うのを楽しみにしていたのだけど、練習中の転倒で年内のレースは絶望と言う記事を読んだので、会えないかもしれません。
日本が世界に誇るトップランナーなので、早く良くなってもらいたいです。
posted by Jango at 21:47 | 石川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月12日 Tue

ついに嵐が・・・

やってきました。(汗)
まったく何でこんなに立場が弱いのでしょうねぇ・・・この稼業は。

泣き言なんて言ってられないので、正面からぶつかっていこうと思います。
非常に苦しい立場に立たされましたが、逃げません。
たぶん、今年一番の山なので、性根を入れて闘ってきます。

すみません。意味不明で。
posted by Jango at 22:08 | 石川 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月11日 Mon

もう逃げません

そろそろ建築構造士の話をしておかなければなるまい。
今年の目標に建築構造士に合格とあげたので、まずは先月末に『逃げずに』受験申込みをしたと報告しておきましょう。
試験日は、今月29日と30日です。
29日が面接試験。30日が筆記試験。

構造計算書偽造事件以来、この資格が注目されているとのことで今年の受験者数は例年の3倍くらいに膨れあがった模様。

この資格、国家資格ではないのに(ないから?)受験料4万円とムチャクチャ高い上に、例え合格しても協会に入会しなければ、資格がもらえないというなんとも不思議な資格。
そして、協会を脱会すれば、資格は剥奪。

国民の耐震構造計算への不信感を払拭するために、特定建築士と言う新しい資格ができるそうだ。
こちらは国家資格だから、この道で飯を食うのならば取得しなければならないだろう。
ただ、建築構造士を持っていると特典がありそうな噂もあり・・・
だから今年の受験者は多いのだろうけど、こういう政治的な話はどうも好きになれない。

この協会を知らない方がこの協会に不信感を持たれると困るので、付記しておきますが、協会そのものは構造技術者の発展を真面目に考えているし、歴代会長はこの業界で知らない人はいないと言う著名人ばかりです。
毎月第3土曜日に開催される勉強会は、協会以外の人(素人も含む)にも広く開かれていて、興味があれば誰でも参加できるため、僕も何度も聴講させて頂いている。
また、協会に入会させる目的の一つには、一級建築士のように資格を取得したらそれで終わりではなく、継続的に専門知識を習熟させる狙いもあるようです。

したがって、この資格を取得すると協会の講習会だけでなく、建築学会を始め、各団体が主催する講習会を受講し、点数を集める必要があるのです。
ある一定の点数を取らないと次回の更新手続きができないので、せっせと講習会を受けては点取りに励まなければなりません。
まぁ、資格更新のために受講するのではなく、今でも講習会はいくつも受講しているから、受講後に点数さえもらえばまず問題はないのだけれどね。
ただ、入会金2万円、年会費2.2万円は勘弁して欲しい。高い!

文句を言ったところで、合格しなければ高い受験料も交通費も宿泊費もパァになるので、今日、渋々問題集を注文しました。
今月末の試験でそんな悠長な考えで良いのか?との声が聞こえてきそうですが・・・
たぶん大丈夫です。

簡単な試験ではありません。
たとえ一級建築士でも構造の仕事を熟知していなければ、合格は無理でしょう。
とにかく、自分を追い込んででも、合格しなければならない資格なんです。
posted by Jango at 22:12 | 石川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月10日 Sun

24 Twenty Four

24-TWENTY FOUR-Vol.1
24-TWENTY FOUR-Vol.1
posted with amazlet on 06.09.10
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2004/10/22)
売り上げランキング: 9,276


やっとシーズン1全24話を見終わりました。
今は、一度見だしたら止まらない海外ドラマの呪縛から逃れることができた開放感でいっぱいです。
いやぁ、途中まですごく面白かったんですよ。
これを書いた脚本家は天才なんじゃないかと思ったくらいハラハラしながら観ていたんですよ。
それなのに・・・あのエンディングは何だったんだ!
頭に来たのと、がっかりしたのとでネタバレで文句を書いておこうと思うので、結論を知りたくない方は続きを読まないでください。
続きを読む
posted by Jango at 21:34 | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月04日 Mon

知られざる闘い

おそらくここへ訪問されたお客様は全くご存知無いでしょう。
知っているのはヤツと僕の2人だけ・・・
それはそれは壮絶な闘いが数ヶ月間に渡り繰り広げられました。
ヤツは女であろうが子供であろうが老人であろうが、一切容赦しない極悪人でした。

恐らく勝者は僕ですが・・・

いや!ヤツを葬れなかった僕は勝者とは言えないかも知れません。
許して下さい。僕にはヤツを葬るだけの力がありませんでした。
自分の身を守ることで精一杯でした。
ヤツは次の標的を求め、僕のもとを去っていきました。(たぶん)
今、ヤツの攻撃に必死に闘っている方々に心からエールを送ります。

さて、ヤツとは誰でしょう?

答えは掲示板荒らしです。(汗)
HPを更新しなくなって久しいけれど、最近、その更新しないHPの掲示板に頻繁に荒しがやってきていました。
もう2年以上前に設置した掲示板だから、最近のスパムには対応していないのかも知れません。
最新バージョンに更新すれば、防げるでしょうが、ログの引き継ぎができないようなので旧バージョンであれこれ試して闘っていました。(汗)

1分以内は連続投稿できない設定にしているので、一度に数十回もの連続書き込みはできないのだけど、ご丁寧にヤツは毎日くだらんリンクを羅列したしょーもない内容をせっせと送り込んできました。

最初のうちは、数日に1回の攻撃だったので、書き込みがあれば即座に削除していたんだけど・・・

そのうち日に何度も書き込みがあるようになったので、きっとヤツはプロキシ経由で書き込んで来るだろうと思い、プロキシ経由のアクセスを禁止してやったんですね。
でもすぐにまた書き込みがあったので、今度は「jango」を含まないurlからのアクセスを禁止にしたら、それを嘲笑うかのように即、次の攻撃に遭ったのです。

う〜む。完全に舐められています。
最後の手段として、削除キーの入力を必須にしてやりました。
ここ数日間は静かですが、これを突破されるともう次の手だてはありません。
残念ですが、旧掲示板の過去ログは表示のみにして、新規投稿用のcgiを撤去しようと思います。

まぁ、たぶんもう来ないだろうけどねぇ。( ̄ー+ ̄)

少々頭に来たので、念のため最新バージョンの掲示板を設置してみました。
ログが引き継げないのでブログ用にしばらく置いておこうと思います。
気が向いたら足跡を残してくださいませ。

あ!余談ですが、この掲示板、ちょっとお遊びでランクをつけちゃいました。
500回以上の投稿でどなたでも社長さんになれます♪
posted by Jango at 19:18 | 石川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月25日 Fri

白魚

のような指ではありませんが・・・

my-wrist.jpg

僕意外と指が細いんです。薬指の指輪は11号。
下手をすると女性並みなんだそうです。

男として指が細いのはどうなんでしょう?(汗)

最近、全くパチンコをしなくなりましたが、昔のパチンコは百円玉を入れて手で受け止めて受け皿に入れていたんですね。
で、大抵の男は片手で玉を受け取り、受け皿に入れるんです。

僕も同じようにしようとするんだけど、片手で玉を受け取るとボロボロ玉が落ちるんですわ。
しょうがないから、玉を打つのを少し中断して両手で玉を受け取るんだけど、結構カッチョ悪い。

指は短くないんだけど、やっぱ指は細いみたいなんだよね。
細くて得したこと・・・ないなぁ。
ま、細い方が鍵盤の弾き間違いが少ないと思うようにしています。
あ!キーボードのミスヒットも少ないのか?
うん!そう言うことにしておこう。(笑)

リストバンドは娘からの誕生日プレゼントです♪
posted by Jango at 22:02 | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月23日 Wed

エレクトーン演奏

久しぶりにエレクトーンを弾いてみた。
僕はほとんど音符が読めないので、体で覚えるという原始的な方法で全ての曲を覚えています。
(正しくは覚えていました。10曲くらい。)
音符が読めないと、聴いたことのない曲を覚えるのはかなりきついので当然自分が知っている曲しか弾く気にならないし、弾けません。

練習法はこうだ。

1.右手(主旋律)は楽譜を頼りに指の運びをチマチマと覚える。
2.左手(和音)はコード譜を見ながらコード進行を何度も何度も繰り返し体に叩き込む!
3.両手で超ゆっくりと弾き始め、何度も何度も練習して少しずつスピードを上げる。
4.適度なスピードで弾けるようになったら完成!

最初は恐ろしく時間がかかったが、一度コードを覚えてしまうと次の曲に生かせるコードがたくさん出てくる。
C(ドミソ)、F(ドファラ)、G(シレソ)の3つ覚えるだけで童謡なんてたくさん弾けちゃう!

だから、曲を覚えるたびに要領は良くなるんだけど、楽譜ではなく体で覚えているから忘れたらどうしようもないのです。
Am7とかGm7はどの音か、この小節ではどのコードかを知らないので、つまずくと全く弾けなくなっていました。
また、目を閉じると弾けるのに、目を開けると弾けないとか・・・
人間の記憶力って不思議だねぇ。

え?僕だけ?

結果的には、ちゃんと体が覚えていて最後まで弾けた曲は1曲もありませんでした。(汗)
こりゃまた、時間がかかるなぁ。

コード譜と楽譜を探すところから始めないと!
ど〜こ行ったんだろ?
posted by Jango at 19:19 | 石川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月20日 Sun

町内の

ソフトボール大会に参加してきました。
普段ランニングをしていると言っているものの、野球は去年でやめてしまったし、炎天下でのプレイはきつかったです。

試合は我が町内チーム先攻でプレイボール。
1回表は0点だったのですが・・・魔の1回裏・・・
なんとホームラン数本を含み9点も取られてしまいました。

こりゃ初戦でお終いだな!とチームの誰もが信じて疑いませんでしたが、なんとなんとその後の猛追で同点、僕の逆転ホームラン(ちょっと自慢)もあって最終回は4点差を守ればウチのチームの勝利!
相手チームはまだ出場していない選手の代打が数人でてきて、こりゃ勝ったな!と思っていたら、ホームランを2本打たれて16対16の同点に!!

ナインのジャンケン決勝で辛くも勝ちました。

第2試合はバテバテで打線も不調。10対6で敗退。

今から反省会と言う名の飲み会に行ってきまぁ〜す♪

(追記)
反省会の席で駒大苫小牧と早稲田実業の決勝戦を観戦していたのですが、結局同点でしたねぇ。
思わず今日のジャンケン決勝が思い浮かんでしまいました。
そんなわけないよねぇ。(苦笑)
どっちも頑張れよぉ〜♪
posted by Jango at 15:38 | 石川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記