別館

2006年05月31日 Wed

長い一日

事後になりますが、昨日の報告をいたします。

前の晩は、成るように成るさ!・・・と思いながら床についたものの・・・
案の定、一睡もできずに朝を迎えてしまいました。(汗)

行きの飛行機の中でも不安は払拭できず、羽田に着くなりトイレに駆け込んで酷い下痢に襲われました。
食欲は全くなかったのですが、闘いの前に無理にでも食べねばとラーメンを流し込んで敵地に向かいます。
決戦の場は、都心の某超高層ビル45階会議室。
名刺交換と簡単な挨拶の後に、早速開戦と相成りました。

続きを読む
posted by Jango at 13:06 | 石川 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月30日 Tue

お蔭様で・・・

ご心配をおかけしましたが、元気です。
しかも、予想以上のできでした♪
仕事とは別のアホアホ事件もあり、非常に疲れる一日でしたがもう限界なので報告は明日にしようと思います。
おやすみなさい。(*´O)ゞふぁ〜
posted by Jango at 23:39 | 石川 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月29日 Mon

弱虫。

明日、戦地(東京)へ行って来ます。
負け戦なのは分かっていますが行かなければなりません。
命までは取られないだろうが・・・
相当の精神的ダメージを負うことでしょう。
あぁ・・・逃げたい・・・

 
誰か・・・僕に勇気を分けてください。
posted by Jango at 13:40 | 石川 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月25日 Thu

実は子供が・・・

大嫌いでした。
独身時代、先輩の家に遊びに行って、先輩の子供が口からポロッと落とした食べ物を、
「もったいないなぁ♪」(満面笑顔)
と何気なく自分の口に入れる先輩を、親バカを通り越してエイリアンだと思ったくらいです。
子供はいらないと思っていたし、ヨダレだらけの手で僕に触ろうとする子供の傍に先輩がいなかったら、たぶん叩いていたでしょう。

そのくらい、子供が大嫌いだったんです。
妻が妊娠して、お腹がどんどん大きくなっても自分の子供なんて想像もできなかったし、正直、お金もかかるし面倒くさいなぁと思ったくらいです。
そんな子供嫌いだった僕がですよぉ〜!
今では子供が可愛いと思えるのです!
自分の子供だけではなく、他人の子供でも可愛いと思えるし、他人の子供がポロッと落とした食べ物を平気でパクッっと食べられるようになったんですよ!
子供嫌いだった僕が子供を可愛く思えるのに、何で子供を持った大人が子供を殺す事件があるんでしょう???
僕には考えられません。

最近子供が犠牲になる悲しい事件を聞く度に、ふと思い出す言葉があります。
もう10年以上前の終戦記念日に新聞の投稿欄で読んだ記事です。
投稿者は元軍人で、戦死した友に語りかけたものでした。

「貴様が命を捧げたこの国は、いまでは金の亡者の集まりだ。貴様がなぜ死んだのか、俺には懺悔の連続の日々だ。この俺がいう。貴様が命をかけるだけの価値は、この国にはまるきりなかったのだ」

この投稿を初めて読んだ時に、僕は泣きました。
あれから10年以上経って、この投稿者がまだ生きているのか分かりませんが、もっと酷い日本になっているとしか思えません。
posted by Jango at 23:59 | 石川 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月22日 Mon

ダメだぁ。

気力が続かん!
帰る。(まだ9時前)
posted by Jango at 20:43 | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

メール1通で・・・

突然忙しくなりました。(汗)
この稼業はしようがないんだな。
来週は東京出張かぁ。東京日帰りってちとキツイ。
だけど行くまでの資料作りはもっとキツイ!
弱音を吐いてないで、手を動かそう。

映画をずいぶん観てないです。
娘がダ・ヴィンチ・コードを観たいと言ってたので観たいのだが・・・
当分おあずけだな。
さぁ、夜の部がんばろう!
posted by Jango at 19:54 | 石川 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2006年05月18日 Thu

もうすぐ車検がやってきます

我が家の車は平成9年に購入したので、そろそろ10年目になります。
走行距離も10万kmを超えました。(汗)

新車を購入したいのは山々ですが、一昨年前に家を購入したので、とてもそんな余裕はありません。
と言うことで、我が家の愛車には老体に鞭打ってまだまだ頑張ってもらわにゃならんのです。
タイミングベルトを替えて、タイヤも丸坊主なので交換して、オイルやエレメントやプラグなど諸々交換して・・・
ショックアブソーバーも替えたいけど、これは高いから我慢して・・・
とにかく、あと10年は現役でがんばってもらわないと困るんでメンテにお金を惜しむ気はありません。

車検代20万円で足りるかなぁ・・・(汗)

ところで、車の前で悪口言うと車の機嫌を損ねるって信じます?
妻は車に乗りながら平気で、

「新しい車欲しいよねぇ〜!」

なんて言いますが、あわてて僕は

「バカだなぁ、まだまだ元気なんだから買い換えるつもり無いよぉ!」

と車のご機嫌をとります。
あとで妻に車の前で車の悪口を言うな!と注意するのですが、おかまい無しです。

以前、聞いたことがあるのです。

「この車も古くなったねぇ〜。新しい車買っちゃおうかぁ!」

と奥さんが車の前と言うと、家族も車の前で、

「おぉ〜!買おう買おう!新車買おう♪」

と、はしゃいだそうです。
すると、その直後から車のエンジンのかかりが悪くなりだして・・・

「やっぱ、この車ダメねぇ!」

とまたまた車の前で言ってしまったのだそうです。
数日後、真夜中にこどもが高熱を出して病院へ連れて行こうとしたけれど、車のエンジンが全くかからなくなって・・・

「お願い!もう車買い換えるなんて言わないから病院に連れてってぇ〜!」

と奥さんが叫んだら、なんと一発でエンジンが掛かり、病院へ行けたのです。
それからは、エンジンの掛かりは嘘のように良くなったのだそうです。

どうです?信じるでしょ?絶対、車は聞いているんです!
ダメです。悪口なんて言ったら。少なくとも車の聞こえるところでは・・・
posted by Jango at 20:01 | 石川 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月10日 Wed

國稀が届きました♪

日本最北、創業120年で実に趣のある酒蔵。
國稀酒造のその名も「國稀」(くにまれ)と言う日本酒をくぅさんのブログで知りました。

特別純米酒 國稀(1800ml)

美味しいお酒と聞くとついつい飲みたくなってしまうのは悪い癖ですが・・・
すぐにネットで注文して、ようやく昨日届きました。
北海道からの長旅、ご苦労!

いつもはロックで飲むのだけど、初めて飲む酒なので冷やでゆっくり堪能しました。
すっきりまろやかだけど、辛さちょっと控え目の美味しいお酒でしたよ。
お酒に使うお米は山田錦が有名だけど、この國稀はササニシキ
(失礼、特別純米酒は五百万石で、吟醸酒は山田錦でした)
なかなかどうして、フルーティーな仕上がりでした。
高くて量の少ない吟醸酒(720ml)にしようか、安くて量の多い特別純米酒(1800ml)にしようかずいぶん迷って特別純米酒を選びましたが、吟醸酒はもっともっとフルーティーだと思います。
こいつは冬に熱燗で飲むのも美味いだろうなぁ。

先日、法事で貰ってきたこれまた新潟の銘酒「越乃寒梅」と飲み比べてみると、明らかに國稀の方に男らしさを感じました。
ま、どっちも美味いと言うのが本音でしょうか。

飲んでない方のために、気の利いたことを書きたいのは山々なのですが、表現力が乏しいんだわ!
「芳醇な味わい」ってどんな味?(汗)

大事に飲んでも1週間もたないんだなぁ・・・燃費悪すぎ!
posted by Jango at 23:20 | 石川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | 日記

2006年05月08日 Mon

しばし休息

大きな目標を達成するとそれは嬉しいものだ。
しかし、達成した目標が大きいほど、気の緩みも大きいので注意しなければならない。

20km完走は今年初の目標達成だったので、当然嬉しいし、当然祝杯を上げた。
ゴールデンウィーク中は、妻の実家で旨いものをたらふく喰らい、酒を飲み、ゴロゴロしていた。
そりゃ、太るわなぁ・・・過去最高に逆戻りです。(汗)

まぁ、そんなところが僕らしいと言えば僕らしいのですがねぇ♪
心配した膝は、大人しくしていたおかげですっかり痛みはなくなりました。
怠惰な生活に別れを告げ、また少しずつ走り始めようと思います。

スポーツを始める時は、「一流選手になりきる!」と言うのが昔から僕のスタイルでした。

テニスを始めた頃は、イワン・レンドルになりきっていた。
わざわざ回り込んでバックハンドで打ち返して失笑を買ったものだ。
泳げば、マット・ビオンディ!(古い?)
野球は当然、「サード長嶋!」になりきっていたが・・・
歳と共にショート長嶋になり、近年はセカンド長嶋になってしまい、ファースト長嶋になる前に引退した。(汗)

スポーツは道具ではないと言うのが僕の信念だったが、ランニングについて言えば道具は大切だと認めざるを得ない。
特に靴は決して妥協してはならないと痛感した。
良い靴は足への負担が小さくなるし、何より長距離を走るのにマメなんかできたらもう走れないからね。
良い靴買っておいて良かったよ。

と言うことで、スポーツに余計なお金をかけない僕だが、少し格好にお金をかけようと、新しいランニングシャツとトレーニング用のパンツを買ってきました。
膝の保護のためにサポーターも購入。
次のターゲットは能登島ロードレースかなぁ・・・♪

ホ○ルルへの道は遙か長いけれど、険しい道にはしたくないので、ボチボチと楽しみながらやっていこうと思います。
posted by Jango at 18:54 | 石川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月28日 Fri

反省。

明日、父の7回忌に参列するため、今晩は長距離運転になるので今日は会社を休んだのですが・・・

上の娘が熱を出し、朝病院に行ってきました。
幸い病状は大したことは無かったのですが、娘のことを何も知らないと言う事実が分かり、かなりショックを受けました。

まずは、問診票。
今までの病歴を書く欄があるのだけど、以前肺炎で入院したことがあったなぁ。あれ何歳だったっけ?
病名にマイコプラズマ肺炎とあるけれど、あれはマイコプラズマ肺炎だっただろうか?
娘に、「おまえ肺炎罹ったよなぁ。あれマイコプラズマ肺炎だったっけ?」と聞けば、
「知らん!」・・・(汗)
予防接種の欄では、三種混合、水疱瘡、BCG他などに丸をつけなければならないのだが、まるで分からない。
確か赤ん坊の時に三種混合はやった記憶があるがあれは下の娘だっただろうか?・・・
水疱瘡に罹った気もするが罹ってないような気もするし、予防接種??したかなぁ?

「BCGやったっけ?」と娘に聞けば、
「BCG?何それ?」・・・(汗)

結局、「すみません、この欄は分かりません」と言う始末。

待合室で1時間ほど待たされて、やっと診察してもらえると思っていたら、さらに悲劇は続く・・・
当然ながら先生には病状を聞かれる。

先生「どうしました?」
娘 「・・・」(無言)
僕 「え?あ?1週間ほど熱が下がらなくて・・・」

ちなみに、診察前の体温は36.2度(平熱)でした。
やばい!悪くないと思われちゃう!

先生「他には?」
僕 「え?えと、うんと、あ!咳!咳が止まらないんです!酷いんです!」

ちなみに、娘はこんな時に限って咳もしないで涼しい顔。

先生「夜と昼とどっちが咳ひどい?」
娘 「わからん!」
先生「わからんって・・・自分のことでしょ?」

先生「咳を止めるお薬出すけど、ちょっと便が出にくくなるかもしれないんだ。」
  「便は毎日ちゃんと出る?」
娘 「わからん!」
先生「わからんて・・・」
僕 「どうなの?毎日出るんじゃないの?」
娘 「時々」
一同「・・・・」

大事をとって、上の娘は義父母に預かって頂きましたが、娘の口のきき方と娘のことを何も知らない自分に腹が立ち・・・そして落ち込んだ。
posted by Jango at 23:00 | 石川 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記