別館

2014年04月21日 Mon

PCが逝った

久しぶりの投稿です。
ずっと忙しいのが続いています。
いったいいつになったら楽になるのだろうか・・・
たぶん引退するまで楽にならないんだろうなぁ。

2014年4月9日。マイクロソフトOSのXPがサポートを終了しました。
世の中にはまだまだたくさんのXPユーザがいるのだそうです。
テレビでは連日XPユーザーの危険性を報道していましたが、かく言う私もWINDOWS7や8を全く信用していない頭の古いユーザでした。

大きな声じゃ言えないが、ハッキングの対象からはずれるからむしろ安全じゃないか?
などと勝手に自分を納得させていました。

ところがですよ!
先日いつものようにPCを起動すると途中で止まったままフリーズしています。(汗)

え?何で??

この○忙しいときに何してんだ君(PC)は!

しばらく待っていても何も反応もありません。
しかたがないので強制終了した後、再起動してみると・・・

お!良かった。ちゃんと立ち上がったわ。ほっ!

メールソフトを起動してメールチェックしようとすると・・・

あれ??またフリーズ。(驚)

やばい。経験上、こんな症状がでるなんてかなりやばい状態じゃないか?
もう一度再起動・・・ダメだ。

そうだセーフモードだ。
えっと確かF2キーを押しながら起動だっけ?
あ、違ったF12か?
えぇっと・・・あぁ、F8か。

お、良かったセーフモードは起動した。

とりあえず、応急処置はデフラグか・・・
次に起動したら迷わずデータのバックアップだな。

1時間ほどでデフラグが終了し、祈りながら再起動・・・

頼む・・・起動してくれ!・・・・・・・・・あかん・・・逝ってもうた。(涙)

XPの最終更新でマイクロソフトが何か仕込んだのではないか?と疑心暗鬼になる心のせまい僕を、神よゆるしたまへ。
posted by Jango at 19:49 | 石川 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月31日 Thu

夜のたのしみ

今年こそは、3日に1度くらい記事投稿しようと思っていたのに、1月も末日となってしまいました。
いやぁ〜忙しいです〜。(涙)
休みくれ〜!

失礼しました。気をとりなおしまして・・・
我が家には妻が運転する家族用の車(日産セレナ)と僕が運転する車(ホンダライフ)の2台があるんです。
ローンで買ったセレナの支払いが今年7月で完済するので、新規にローンを組んで、僕のライフを買い換えて欲しいと妻に懇願しました。
平成9年式の古い軽自動車に良くもまぁ我慢して乗っていたものです。
(と言っても中古購入で、実際に乗っているのは3年くらいですが)

7月以降なら買っても良いと妻の了承を得まして、毎晩どの車にしようかカタログを見ながら思案しているところです。
こういう、欲しいものをあれこれ考える時間って幸せだよね〜。
(仕事忘れられるし)

やはり維持費を考えると、イニシャルコストが若干高くてもランニングコストが安い軽自動車をターゲットにしようと考えているんです。
休日にカタログをたくさん貰ってきました。
とりあえず、日産、ホンダ、スズキ、ダイハツ、スバルに行ってきました。
僕の車が古いのは隠しようがないので、ショールーム横の駐車場にライフを駐めると、すかさず営業マンが張り付いてきます。
はい、お察しの通り買い換えのお客さんです。(汗)

営業マンの鼻息に気押されそうになりつつも、色々話を聞いて、2台ほど試乗してきました。
いやぁ、最近の軽自動車はすごいですねぇ。
イモビライザー、キーレスエントリー、アイドリングストップ、衝突防止装置、ABS+ブレーキアシスト等々。
少し前なら高級車にしかついていない機能がてんこ盛りです。

ただねぇ〜・・・なかなか高いですわ。(汗)
150万円くらいでお釣りがくると思っていたのに、ナビ付けて、純正アルミ履いて、少し上位グレードにして色にもこだわって・・・
なんて考えていると180万円くらいになっちゃう?
二駆のノンターボでこの値段はきついなぁ。ははは。

買うのは半年も先なのですが、実を言うとすでに候補がだいぶ絞られてきました。
スズキワゴンRスティングレー、ホンダN-oneプレミアム、スバルステラカスタムが有力ですねぇ。

中でもスティングレーはかなりの好感触を持っています。
ほんとに気に入ったので、先日スズキの株を購入しました。(苦笑)

以前、株でずいぶんな損失を経験しましたので、またやり始めたか!と思われる方がいるかもしれませんが、今回は投機目的ではありません。
もうすぐスズキの決算発表(2/7)がありますが、業績の下方修正で株価が下落しても文句を言うつもりはありません。
試乗してみて、他車と比較して気に入ったのでスズキを応援してみたくなったのです。
新型ワゴンRはずいぶん苦戦しているようですからね。

さてさて、どんな結果になるのでしょう。(笑)

半年後、トヨタ車にしました〜!って言うのもブログネタとしてはOK?
(* ̄m ̄)プッ
posted by Jango at 20:33 | 石川 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月05日 Sun

がんばれNIPPON!

連日熱戦が繰り広げられるロンドン五輪。
寝不足で仕事がつらいのは僕だけではないだろう。
日本の金メダル第一号の松本薫は石川県の出身なので深夜の応援にも熱がこもりました。(笑)
体操の内村航平もすばらしかったなぁ。

日本のオリンピック初参加は今から100年前のスウェーデン、ストックホルム五輪。
当時の日本選手は三島弥彦(100m、200m、400m走)と金栗四三(マラソン)の2名のみで、団長はあの柔道の父と呼ばれた嘉納治五郎だったそうだ。

調べて見ると、この3人・・・すごいんです。
1人1人が1冊の本になってもおかしくないくらい面白そう。
柔道にあかるくない僕でさえ嘉納治五郎くらいは聞いたことがあるが、三島さん金栗さんもなかなかどうして・・・
経歴をウィキペディアで読むだけで、誰かドラマや小説にしてくれないかなぁ〜と思うほど。

嘉納治五郎と三島弥彦の話は次の機会にゆずるとして、今日は金栗さんのことについて書いておこうと思う。

ストックホルム五輪に向けたマラソンの予選会に出場した金栗三四は、マラソン足袋[↓写真参照]で当時の世界記録(当時の距離は25マイル=40.225キロ)を27分も縮める大記録(2時間32分45秒)を出した。
世界記録を30分近く更新したのだから、金メダルへの期待も否応にも高まるだろう。
KANAGURI.jpg

しかし、現実は厳しかった。
当時、日本からスウェーデンへは船と列車で20日間もかかり、マラソンの当日は、金栗を迎えに来るはずの車が来ず、しかたなく競技場まで走っていった。
その上、気温は北欧大会にもかかわらず40℃ちかい猛暑にみまわれ、マラソン参加者68人中34人が途中棄権した。
(内ポルトガル代表1人が倒れた上、翌日死亡している)

そんな過酷な条件の中、我らが金栗はというと・・・

レース途中で日射病で意識を失って倒れ、近くの農家で介抱される。その農家で目を覚ましたのは、既に競技も終わった翌日の朝であった。
どうしてそんなことが起こりえるのか理解できないが、金栗の記録は「途中棄権」ではなく「行方不明」となっていたと言うからさらに驚く。

ストックホルム五輪から55年後、金栗(75歳)にスウェーデン・オリンピック記念行事の招待状が届く。

「あなたはマラソン競技で行方不明になったままなので、ゴールしに来てください。」

オリンピックの記録には「棄権」はあっても、「行方不明」は無いための処置であった。その粋なはからいに応え、スーツ、ネクタイ、コートといういでたちでゴールを果たす。
スタジアムでテープを切ると、
KANAGURI2.jpg

「日本の金栗、ただいまゴールイン、タイムは54年と8カ月6日5時間32分20秒3。これをもって大会の全日程を終了します」

とアナウンスが流れたそうだ。
言うまでもなく、マラソンの最も遅い記録だが、なんとも微笑ましい話ではないか。

インタビューに金栗は、
「長い道のりでした。この間に孫が5人できました」
とユーモアあふれるスピーチをしたそうだ。

ストックホルム五輪での経験から、今では当たり前になった高地トレーニングや耐熱練習を考案し、孤独な長距離の練習をチームでやろうという箱根駅伝は金栗の発案で実現した。
金栗の功績を讃え、箱根駅伝の最優秀選手には金栗四三杯が贈呈される。

当たり前の技術が、偉大な先人の知恵と経験により成り立っていることを忘れてはならないし、さらなる知見を付加して次の世代に手渡せるよう努力したいものだ。

さて、ロンドン五輪に話をもどして、残り一週間、またまた眠れぬ夜が続きそうだが、仕事に支障がでない範囲で精一杯日本を応援したい。

がんばれ日本!

ちなみに、日本はストックホルム五輪のみ「NIPPON」と標記され、それ以降はすべて「JAPAN」となっている。
個人的には「NIPPON」でも良いのになぁ。(笑)
posted by Jango at 18:22 | 石川 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月22日 Wed

トマトジュースを毎日飲んでもメタボは改善されない

じつは僕、高血圧なんですよ。
血圧を下げようと、ここ半年間くらい毎日トマトジュースを飲んでいます。

トマトジュースの中にあるリコピンという成分が血圧を下げる効果あるからです。
でも、「トマトジュースだけ飲んでいれば血圧が下がる!」なんて甘い考えは持っていませんし、驚くほどの効果がないことは身をもって体験しています。

ただ、別の方法との合わせ技で、かなり血圧が下がっているのは事実なので、その辺は後日くわしく書き記しておこうと思っていますが・・・

今日のお題はこのトマトジュース。
ご存知の方もいるかも知れませんが、今トマトジュースが手に入りません。

今月10日、京都大大学院の河田照雄教授らの研究が、米科学誌に掲載されたのが原因のようです。

トマト、メタボ予防に効果=脂肪燃焼の新成分発見―京大
時事通信 2月10日
 血液中の脂肪増加を抑える新成分がトマトに含まれていることを、京都大大学院の河田照雄教授らの研究グループが発見した。
マウスを使った実験で、血液などの中性脂肪量を抑制することが確認された。メタボリック症候群の予防に効果が期待されるという。10日付の米科学誌プロス・ワンで発表した。
 河田教授らは、トマトの実とジュースの成分を精密に分析。脂肪の燃焼を最も活性化させる成分として、不飽和脂肪酸のリノール酸に類似した物質を特定した。
 この物質を化学的に合成し、肥満マウスの餌に0.05%加えた結果、4週間で血液と肝臓の中性脂肪が約30%減少した。
脂肪燃焼に関わるたんぱく質の増加やエネルギー代謝の向上、血糖値の低下も見られた。


河田教授は「人間の場合、毎食コップ1杯(約200ミリリットル)のトマトジュースを飲むことで同様の効果が得られる」と話しているそうです。

たしかにある程度の効果はあるのでしょう。
半年間、毎日トマトジュースを飲んでいた僕がハッキリと言います。

トマトジュースを飲んでもメタボは改善されません!

むしろ体重は増えたし、体脂肪比も微増でいまだ軽肥満状態。
重ねて言いますが、ある程度の効果はあるのでしょう。きっと。

バナナダイエットが流行ればバナナが店から無くなり、ここ数ヶ月間、毎日我が家で食後に食べていた「R1ヨーグルト」はインフルエンザに効くと報道されるや、これまた手に入らなくなった。

う〜ん。それでよいのか日本人よ。
マスメディアの影響力の強さを感じる一方で、あふれる情報の信憑性を見極める目や心をもつ重要性を再認識させる出来事のように思います。

どこぞの国のように誰かに情報を操作されたとしたら・・・
この国を憂わずにはいられない。

アメリカにはこんな小咄があるそうです。

遭難した客船から、乗客が救命ボートに乗り移るが、ボートの数が足りず、若い男性客は浮き輪1つで海に飛び込んでもらわなければならなくなった。

ドイツ人を飛び込ませるにはこう言えばいい。
「諸君、これは命令だ!」

イギリス人を飛び込ませるには、
「諸君、これは名誉なことだ!」

そして、日本人を飛び込ませるには・・・
「もうみんな飛び込んでますよ!」


そんな日本人になってたまるか。
posted by Jango at 19:15 | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月13日 Mon

事故(T▽T)

自動車事故に遭いました。(T▽T)
娘を学校に送る途中だったので、かなりビックリしました。
幸いにも、こちらも相手方も怪我人はなかったのですが・・・

状況を簡単に説明すると・・・
僕は片側一車線の優先道路。
相手方は、「止まれ」の標識のある細い路地。

僕が優先道路を直進中、相手は止まれの標識の前で一旦停止。
その時の相手者までの距離は約30mくらいだったろうか。
一旦停止したのを横目で確認し、減速せずに直進したところ、突然相手車が直進。

たぶん、あの時の状況を「ゾーン」と言うのでしょう。
スローモーションで相手の車が僕の車に向かってくるのが見えました。

事故.jpg

絶対に避けられないの悟り、とっさに左にハンドルを切り・・・
直後に運転席側(僕の真横)に相手車が突撃。

当たったときの衝撃で左側に押し出され、道路の左側の田んぼが目に入り今度は右にハンドルを切る。
するとさらに相手車は直進したため僕の車はほぼ180度回転(スピン)したような感じになり・・・
間一髪たんぼに落ちず。

いやぁ・・・ホント・・・ビックリしたよぉ。(涙)

雪も降ってないのに・・・
相手側から視界を遮る障害物は何もないのに・・・
あんな見通しの良い道路でなぜ僕の車に気がつかなかったのか・・・

なんで???
どうして???

相手の運転者に聞けば、
「すみません。ぼぅっとしていたのか、全く気がつきませんでした。」

相手の車にも中学生と高校性の子供が乗っているじゃありませんか!!

おぃおぃ、ちゃんと周りを見て運転しようよ。
少なくとも大事な命を二人もあずかってるんだから・・・
気がつかないじゃすまないぜ?

すぐに警察を呼んで現場検証。
「jangoさんの車は何キロくらいスピード出てました?」
「えぇ〜と・・・40km/hくらい?」
「う〜ん・・・もうちょっと出てたかなぁ?」(苦笑)
 まぁ、この道は50km/h制限道路だから、50km/hでも
 大丈夫なんだけどね。」
「そうですか・・・」(汗)

気が動転しても自衛本能が働くのでしょう。
すかさずスピードの出し過ぎじゃないよ!ってな数字を叫んでました。

しかしおまわりさんもプロですねぇ。
双方の言い分を聞いて、車が止まった位置関係などから歩測をして・・・

「jangoさんはたぶん40kmくらいで走ってましたね。
 それ以上だとたぶん田んぼに落ちてるし、それ以下だと
 交差点の真ん中で止まっていると思います。」

ほぅ、そんな風に状況証拠からスピードまで推測できるのか。
などと、感心しました。

30分ほどかけて、現場検証が終わると、すぐに保険屋に電話して状況を説明しました。
双方動いていたので、過失割合(相手対僕)が10対0とは思いませんでしたが、まぁ、9対1くらいにはなるだろうと思っていました。
たぶん、9対1にはなるのでしょうが、僕の保険屋から変なことを言われました。

「jangoさんの車は全損になるかもしれません。」
「え?別に修理で良いですよ?」
「jangoさんの車は古いので、相手方は全損扱いで話をしてくると思います。」
「えぇっと・・・おっしゃる意味がよくわからないのですが・・・」
「つまり、jangoさんの車は年式が古いので価値が10万円くらいしかないのです。」
「はぁ。」
「だから、10万円支払うので勘弁して下さいと・・・」
「はぁ?何で?10万円修理できると思います?」
「できないと思います。」
「じゃぁ、修理代が30万円だったらどうなるんですか?」
「20万円はjangoさんが払うことに・・・」
「はぁぁああ??相手が過失9割でも?しかも僕、車両保険入ってますよね?」
「たぶん、そう言う話をされると思います。車両保険も時価以上は・・・」
「いやいや、僕の車、古いけど中古で買ってまだローンが残っているんですよ!?
 圧倒的に相手の方が悪いのに僕がお金を払ってなおすんですか???
 なんのための保険なんですか????」
「あくまでも最悪の場合です。」
「・・・・(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)(怒)・・・そんな・・・バナナ・・・」

この論理でいくと、たとえ10対0の事故(たとえば、信号待ちの自車に後ろから追突された場合)でも、修理代が時価を超えたらそれ以上支払わない!ってことですよね!?
事故は泣き寝入りが多い聞いていましたが、とんだ災難です。
ところが調べてみると民法上損害賠償額は相手の自動車の時価額が限度なんだそうです。
(ー'`ー;)

まだ確定ではありませんが、幸いにも相手方は対物超過特約という保険に入っていて、全損扱いで支払えない場合でも50万円を上限に対物保険を支払ってくれるのだそうです。
車は直って帰ってきましたし、示談はまだですが、保険屋のいう最悪の事態は免れそうです。

僕はそんな特約があるのは知らなかったし、事故があっても保険屋が全てやってくれると思っていたのですが、今回は勉強になりました。

ほんと・・・事故には気をつけなければ・・・
そして保険にも・・・
posted by Jango at 22:37 | 石川 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月01日 Wed

スマホ購入♪

やばい、やばい。
今年は更新頻度をアップしま〜す!なんて言いながら、1月が終わってしまいました。
反省。(汗)

写真は我が家の近景。去年12月に撮ったものを蔵出ししてきました。
(クリックすると大きくなります)

11121701.jpg

11121702.jpg

いやぁ〜、相変わらず忙しくしていました。
誰か助けてよぉ〜!ココロにゆとりがないよぉ!(;>_<)

失礼しました。気を取り直しまして。

僕にはいらないと思っていたスマホを買ってしまいました。
去年の暮れ、娘にスマホをねだられまして、クリスマスに買ってあげたんですよ。
(優しいお父さんだねぇ!)
あんまり楽しそうに触っているのを見ていたら・・・
ついね・・・つられちゃいました。あはは。

携帯ではメールもほとんどしないし、小さなボタンで文字を打ち込むのが苦手で、携帯メールの返事はいつもPCから送ってました。
会社で1日中PCとにらめっこしているから、携帯でネットサーフィンする気なんて全くありません。
ゲームもしないし、着うたや着メロをダウンロードすることもないので、当然「パケットし放題」とも無縁でした。

スマホを買うと無理矢理「パケットし放題」のオプションをつけさせられるので・・・

あ〜ぁ・・・無駄な買い物しちゃったかなぁ〜・・・
まぁ、それはそれでブログネタになるかなぁ〜なんて思っていたんです。

ところがですよ。(;゜0゜)
いやぁ、便利!便利!楽し〜い!
(今さら?ってツッコミはなしね♪)

一番重宝しているのは、スケジュール管理かなぁ。

もちろん、前の携帯でもカレンダーに予定を登録していました。
でも、メインのスケジュールはPCで管理していたので、「これは忘れちゃいけない!」みたいな用事だけ、携帯にもアラーム付きで登録していたんですね。
そうすると、同じことをPCでも携帯でも登録しなきゃいけないし、たまに携帯に予定を入れ忘れることもありました。

ゴルフの予定なんかは、ついつい携帯に入れ忘れちゃって、ゴルフ前日深夜にわざわざ会社のPCを立ち上げて場所と時間のメールを確認しに来たりして・・・
まぁ、そんなアホなことをしたこともあったんです。

今はどうしているかと言うと・・・
Googleカレンダーに連動している「LilyCalender」と言うカレンダーソフトをPCのデスクトップに貼り付けて、予定が入るとPCですぐに入力します。
大事な予定は時間指定で携帯にメール送付するようにも指定できるので、予定に合わせて送信メールやアラームを設定。

スマホでGoogleカレンダーのアプリを起動するとPCで入力した予定がちゃんと入っているし、指定した時間(たとえば1時間前とか10分前とか)にメールも届きます。
おぉ〜!感動♪
Googleカレンダーはちょっと飾り気がないので、Googleカレンダーに同期できる「ジョルテ」と言うアプリで予定を確認しています。
もちろん、スマホで入力した予定もちゃんとPCにも反映(同期)されています。

PCとスマホの同期がこんなに便利だとは思いませんでした。

そんなの常識だよ〜!と言う方がたくさんいらっしゃるとは思いますが・・・
備忘録ってことでお許しを。
posted by Jango at 17:28 | 石川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月03日 Sat

Chromeに乗り換え

ブラウザのシェア世界No.1と言えば、Microsoft社のIEですが、昔からIEが好きになれずにずっと国産ブラウザのSleipnirを使用していました。
過去の投稿記事を見ると2005/11/02以前から使用しているのでもう6年以上愛用していたことになります。
機能的には満足していましたが、最近どうも遅いというのが気になっていました。

先日のニュースで、Google社のChromeがfirefoxを抜いてシェア世界第2位に躍り出たことを知りました。
Chromeが初めてFirefoxを抜き2位に、世界市場シェア調査(日本経済新聞)
(クリックすると大きくなります)
untitled.bmp

IEの40.63%はさすがですが、Chromeは25.69%(2009年11月にはわずか4.66%だった)、対してFirefoxは25.23%。
4人に1人はChromeかFirefoxを使っている計算になりますねぇ。
Apple社のSafariの5.92%も健闘しているように思います。
Sleipnirは圏外でしょうか?(汗)

Chromeはずいぶん前にインストールしていらい使っていませんでしたが、アップグレードして使ってみるとずいぶん便利になっていました。
それにSleipnirに比べると断然早い!
しかも、僕にとっては絶対必要だと思うマウスジェスチャーがちゃんと装着されているではありませんか!
このマウスジェスチャーは一度経験するともう手放せません。
と言うことで、しばらくChromeを使いながらfirefoxの動向を注視していこうと思います。
posted by Jango at 16:57 | 石川 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月13日 Tue

歳かなぁ

最近、人の名前が覚えられなくて困っているんです。
ひょっとして、病気だろうか・・・
それとも老化か・・・

長い間部下がいない状態が続いていたので、まだまだ自分は若いと思っていましたが、気がつけば初老を迎え、名刺をもらう機会もずいぶん増えました。

名刺をもらってもすぐに名前を忘れてしまうので、名刺をもらったら、もらった日付を書き込むようにしたんですよ。
これで少しはマシになるかな〜と思っていたら、それでも覚えられない。
どこでもらったかすらも忘れている。(涙)

どこでもらったかも書き込まなければ忘れることを知り、もらった場所も書き込むようにしてから、これで大丈夫かと思いきや・・・ダメなんだなぁ。

「はじめましてjangoです。」
と名刺を差し出そうとしたら・・・

「あの・・・jangoさん、以前に頂きました。」
と言われてしまい、

「あぁ〜〜!そうでしたねぇ〜!いやぁ〜大変失礼いたしましたぁ〜!」(汗)
と謝っておきながらも誰だか全然思い出せない。
いつ?どこで会ったっけ?
う〜ん・・・ダメだ。(T▽T)

応対を終えると、すぐに以前もらった名刺を確認するのだが、分からない。
たぶん、この人かこの人のどっちかだと思うのだが。

もしかして、僕は人名を覚える記憶容量が極端に小さいのではないだろうか。
たぶん、そうだ。
と自分を慰めたところで、何の改善にもならない。

途方に暮れているところに、今日も受付から
「○○会社の方がお見えです。」
と連絡が入る。

はぁ〜、また忘れているんだろうなぁ。
誰だろう・・・
会う前に名刺を確認してみると・・・該当者と思われる人は2名。
たぶん、AさんかBさんだな。
だめだ、全然顔が思い出せない。(涙)

とブツブツ言っているところへ、同僚からの助け船が!

「背が高くて鼻の大きい人がAさんで、背が低くて頭の薄い人がBさんですよ。」
と教えてくれた♪

応接に入るとやはり顔に見覚えは無いが、明らかに背は高くて鼻がデカイ。

「どうも、お久しぶりです。えっとぉ・・・Aさんでしたよね?」
「そうです。Aです。覚えていてくださいましたかぁ!」
「えぇ、もちろんですよ。ははは♪」

と話も弾み、ことなきを得ることができました。

なるほど、その人の特徴も名刺に書き込んでおけば良いのかぁ!
と言うわけで、せっせと名刺に特徴を書き込んでいます。
ただ僕が覚えやすいように書いているので、本人が見たら怒り出すだろうなぁ。

2011.○.○ 応接 ○○物件担当
毛のないさだまさし。

2010.○.○ ○○懇親会
メガネ 目がキラキラ ガタイ大

みたいな感じ。
さて、僕はどんな風に書かれているのだろう。

えぇ?そんなことしてるの僕だけだって?
そうかもねぇ〜〜。あははは。

名刺入れは長い間ブック型のものを愛用していましたが、名刺が多くなって入らなくなったのと、探したい人がなかなか見つからないので新しい名刺入れを購入しました。

600枚まで入れられる↓こんなやつ。



この名刺入れに入れてから気がついたんだけど・・・
会社名が「石川○○」とか「金沢○○」ってところがすごく多いんですわ。
「い」と「か」のインデックスのところが異様に多いのは地域性なんでしょうねぇ。(汗)
と言うことは、会社が神奈川県だと「神奈川○○」とか「横浜○○」が多いのかなぁ。(笑)
posted by Jango at 17:11 | 石川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月09日 Sat

旧友

「今年こそ復活します!リニューアルもします!」なんて宣言をしたと言うのに、相変わらず月に1度投稿するかどうかの状態が続いています。
う〜ん・・・こんな状態なら閉鎖したほうが良いのか・・・(汗)

以前に映画「ソーシャルネットワーク」を観ました。
映画自体はそれほど面白いと思わなかったけれど、映画の影響で登録して放置していたfacebookからメッセージが届きました。
スパムメールと間違えてうっかり消してしまうところでしたよ。(苦笑)

高校時代の野球部の旧友から「生きてるじゃないか!」とのメッセージ。
ははは。あいつらしいや。

友達リクエストもあったので、すぐに承諾してそいつのページを見てみると・・・
「○○さんがjangoさんと友達になりました(*1)」って書いてある・・・ふ〜ん。
(facebookは実名登録なので実際はjangoではありません)

高校時代の懐かしい名前もちらほら・・・

翌朝、同じ高校出身者から「は〜い。」とメッセージが届く。
たぶん、*1で僕の存在を知ったのだろう。

え?誰?
いやぁ、あせりましたよ。全然覚えていませんでしたから。
夜、家に帰って卒業アルバムをひっぱりだして、名前を調べてみると・・・

「あ!あった!・・・しかも同じクラスじゃん。」(大汗)

いたいた。いたよぉ〜♪はっははは。
(もちろんすぐに返信しましたとも)
ちょっとビックリしたんだけれど、昔のクラスメートの写真を見ても、結構忘れてるんだよなぁ。
脳が老化しているんだろうか・・・

クラスメートの顔をまじまじと見ているところへ、娘が覗き込んで来たので、

「パパはどれか分かるか?」

と聞けば、下の娘は全く分からずじまい。
坊主頭とはいえ、顔の輪郭もシュっとしていたからなぁ・・・( ̄ー+ ̄)

すると、上の娘もクラスメートの顔写真をじっくり見て・・・

「あ!これパパだ!」
「ん?・・・おぉ、良く分かったな〜。いい男だろぉ〜♪」
「う〜ん・・・世の中にこの写真の男しかいなかったらパパが一番ましかな。」
「ましって何だよ失礼な!冷蔵庫に入っているパパのプリン食って良いぞ♪」
posted by Jango at 12:08 | 石川 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月29日 Tue

今更ですが・・・

東日本大震災から半月以上経ってしまいましたが、被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

3月11日の地震以来・・・
「僕にできることは何か無いのか?」と自問自答していましたが、結局何もできずに今日まで過ごしてしまいました。
地震直後に松山千春さんが、「金も力もないやつは元気出せ」と言っていたそうですが、全くその通り。
地震や津波の悲惨な映像を見て、心を痛めたところで何の役にも立たないのだから。

今更ながら、小さな一歩を踏み出すことにしました。
銀行に行って義援金を託してきた。
少額だけれど今の僕にできるのはこれくらいしか思い浮かばない。
そのかわり、来月も再来月もできる範囲で義援金を出したい。

東北人がんばれ。
消防隊員がんばれ。
自衛隊員がんばれ。

そして・・・
東電社員、関連会社社員もがんばれ。

もうがんばってると言われるかもしれないが、今は応援することしかできない。
posted by Jango at 17:18 | 石川 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記