別館

2008年03月29日 Sat

伯父さん

先日、弟夫婦に待望の男の子が生まれまして・・・
僕に甥っ子ができました。
どんな顔してるんでしょうねぇ。わくわく。
携帯が普及してるんだから写メールくらい送ってくれても良いのになぁ。(苦笑)

僕は妻の出産には立ち会いませんでしたが、娘が生まれたときのことは鮮明に覚えています。
「生まれましたよ!お父さん中へどうぞ!」と促されて分娩室に入るなり


「あんたの子供に間違いないわ!」

と看護婦さんに大爆笑されて、え?なに?なに?
と生まれたばかりの娘の顔を覗き込むと確かに僕そっくりの顔がありました。(汗)
下の娘が生まれたときも、上の娘と二人で分娩室に入ろうとした時に・・・

「二人目もお父さん似ですよ♪」

と看護婦さんに言われたっけ。(汗)
娘達にとって、それが良かったのか悪かったのかはまだ分かりませんが、まぁ、パパに似たってことはきっと美人になることでしょう♪

ちょっと話が脱線してしまいましたが、ようやく僕も伯父さんになったわけです。
いやぁ、めでたいめでたい♪
posted by Jango at 17:06 | 石川 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月21日 Fri

もうすぐ出口

いやぁ、忙しいっす。(汗)
今週も写真は撮りに行けない予感・・・はぁ。
さて、写真は撮りに行けないのですが、実は新たに狙っている被写体が2つあります。

一つは金沢の町、特に片町や香林坊などの都会を撮影して、写真家の本城直季風にレタッチしてみたいと思っているのです。
実際の街や車や通行人が本城さんの手にかかるとジオラマにしか見えません。(笑)
友達の蒼硝子さんのブログにレタッチのヒントが書いてあったので、なんとなくあぁやれば良いのかなぁ?
と言うのは頭の中にあるのですが・・・
まぁ、うまくできるかどうかはやってみてのお楽しみです。
失敗してももちろんアップします。

もう一つは、工場の写真です。
え?何で工場なの?
と思われた方・・・いえいえ、工場をなめちゃ〜ぁいけません。
「工場萌え」と言うキーワードで検索してみてください。
工場の夜景・・・なかなかどうして、綺麗じゃありませんかぁ♪
あれ?近くに工場あったかなぁ。(汗)
生コン工場しか思いつかん。

出口はもうすぐだ。今の仕事を片付けたら、撮りに行こう。
(あ゛っ!その前にタイヤ交換しなきゃ!)
posted by Jango at 22:56 | 石川 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月20日 Thu

大事件その後

相変わらず忙しいです。
おまけに花粉症で鼻はグシュグシュ、目はシバシバ、くしゃみが止まらず・・・
辛抱たまらず耳鼻咽喉科に行ってきました。
ここ数年は市販の薬ですましてきましたが、やっぱり行って良かったです。
すぐに症状は軽くなりました。
それでも、気がつくと無意識に目をこすっているのであわてて目薬をさして仕事しています。

さて、3月1日の日記に我が家の屋根裏にネズミが出現したと言う記事をエントリーしました。
その後はどうなったかと言うと・・・
実は、あれからほどなくしてもう一匹捕獲されました。(汗)
いやぁ、びっくりしましたよ。
(あ、僕は報告だけで見ていないんですがね)

で、これは本格的にまずいと思いまして・・・
新しいネズミ捕りを購入して屋根裏に複数置いてきたんです。

あれから2週間ほど経ちますが、すでに足音は聞こえず、新たに捕獲されたネズミはいませんでした。
いやぁ、少し安心です。

しかし、2匹いたことが気になる。
まさか・・・どっかに産んでいないだろうなぁ。
posted by Jango at 08:27 | 石川 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月14日 Fri

石川の海岸は綺麗?

僕はよく海の写真を撮りに行って、このブログにアップしますが、よくお友達にゴミが無い綺麗な海ですね!と言われます。
いやぁ・・・そんなことはありません。
特に冬の日本海の砂浜にゴミがないなんて・・・
↓の写真は前回アップした海の別の角度からの写真です。

080309sea15.jpg 080309sea16.jpg

まぁ、これでも綺麗な方だと思われる方もいるかもしれませんがねぇ。
ところで、右の写真のボート・・・
何であんなところにあるんだろう?
posted by Jango at 00:11 | 石川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月03日 Mon

雑感

久しぶりに一日現場に出ていました。
いやぁ、寒かったわぁ。(汗)
現場の皆様、ご苦労様です。風邪をひかないよーに!

080224yama1.jpg

なんとなくアップしそこねていた写真を蔵から出してきました。
冬山に魅力を感じるのはマズイと思いつつ、やはり山に足が向いてしまいます。
でもって、ちょっと雪が深くなると断念せざるを得ません。
山はねぇ・・・恐いよぉ・・・(汗)

080224yama2.jpg 080224yama3.jpg 080224yama4.jpg

早く春がこないかなぁ。
そう言えば、今日はひな祭りだった。
娘たちよ・・・多くは望みません。
健康でありますように♪
案外これが一番欲張りな望みかなぁ。(汗)
posted by Jango at 23:42 | 石川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月02日 Sun

夕陽

3月に入ったので春を探しに行こうか・・・
ダメ元でまた兼六園に行って梅でも狙ってみるか?とも思ったのですが、兼六園の写真が続いたのでやめることにしました。

で・・・あてもなく車を走らせて向かった先は・・・
やっぱり海なんだなぁ。(汗)

080302sea1.jpg 080302sea2.jpg 080302sea3.jpg

本当は白山を綺麗に狙える場所を探しながらのドライブだったんです。
白山の写真も何枚か撮ったんだけど気に入らなかったのでアップするのはやめました。
ただ、良いポイントは見つけたので気に入った白山が撮れたらアップしたいと思います。

さぁ〜て!明日からまた戦いだ!
posted by Jango at 23:32 | 石川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月01日 Sat

我が家の大事件!

数週間前から、娘が部屋の上で何か音がすると言うのです。
妻は絶対ネズミだとの主張に・・・
「そんな訳ないよ!気のせいやろ?」
と軽く受け流していたのですが、やっぱり何かが動いていると言うので娘の部屋でじっと待ってみるのですがやはり僕がいるときには音はせず・・・
最近、音がしなくなったと安心しているところへ・・・

一昨日、妻から会社に電話があり・・・
ご近所に頂いた野菜を外部収納に入れておいたら、その野菜が入っていた袋がかじられて穴が開いている上にネズミの糞があったと言うのです。

「え゛ぇぇぇぇ〜!!!!!?????」

思わず悲鳴をあげてしまいました!
どうも頂いた野菜の袋の中にとんでもないオマケが入っていたようなのです。
おいおい!まだ築3年の俺の家のどこをかじる気だぁ?
もう、のほほんとはしていられません。
家に帰ると点検口から天井裏によじ登り、娘の部屋の上まで這っていくと・・・
断熱材の下に少量ですがネズミの糞を発見し・・・愕然としました!!

「やっぱりいたんだぁ!!!」(T▽T)

最近の家は外部からネズミが入りにくいつくりになっていますが、一度床下に潜られたら最後、間仕切壁の間をつたい簡単に天井まで行けてしまいます。
娘の部屋は夜間でもエアコンをガンガンかけているし、ふわふわの断熱材もあるのでネズミにとってはそりゃぁ居心地が良いのでしょう。

ネズミ取りグッズ(ゴキブリホイホイのデカイヤツ)を購入して昨日一晩ネズミの糞があった外部収納に置いてみたら・・・

今朝、なんとネズミが1匹捕獲されてました。(汗)
そのネズミを見て下の娘は
「可愛い・・・さわっても良い?」(もちろんダメ!)
と聞くほどちっちゃいネズミでした。

ネットで調べてみると、ハツカネズミのようです。
ついこの間、テレビでクマネズミの被害が放送されていたのを見て全くの他人事でしたがまさか我が家にいるとは。
家の住居部分に侵入された形跡はないのですが、なにせネズミ算式と言われるほど繁殖力が強いので安心などしていられません。

子どもを生んでいたら・・・どうしよう・・・
二十日で妊娠できるハツカネズミ。
こいつ1匹だけであったことを切に祈っています。
子年にネズミに入られる(正しくは入れる)なんて・・・シャレにならんわ。
posted by Jango at 13:38 | 石川 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月24日 Sun

七ツ滝(ピンホール編)

いよいよ七ツ滝の写真のアップなのですが・・・

今回は前夜からピンホールカメラ(2006.9.24)で狙おうと考えていたので今朝はピンホールのアルミを紙ヤスリで磨いて穴を真円になるように針で修正してから家を出ました。

本当はこの記事は次回の予定だったのですが、思いの外、気に入った写真が撮れたので、ピンホール作品を先にアップすることにしました。

080224nana8.jpg

驕る(おごる)つもりはありませんが、今回の写真は自己のピンホール作品の中でも一番気に入っているので我慢できなかったのです。

080224nana9.jpg 080224nana7.jpg 080224nana6.jpg

絞れば絞るほど写真はクリアになると言うのに・・・
ピンホール写真はf200〜250相当なのにソフトフォーカスのような仕上がりになるんですねぇ。
あ、写真は全てレタッチ無しです。
シャッタースピードはどれくらいだと思いますか?
昼間だというのに・・・なんと20〜25秒です!!
ボディキャップに穴が開いただけのレンズ(?)でこんな写真が撮れるのすよ♪
あぁ、写真はなんて楽しいのだろう♪
posted by Jango at 23:30 | 石川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月28日 Mon

ブログの調子が悪い

昨晩から格闘していますが、ブログの投稿がうまくできません。
コメントを頂いているお客様も管理画面では読めるのですが、ブログには反映されていません。
少し様子を見てみます。
posted by Jango at 12:26 | 石川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月20日 Sun

ねじれる建物

先週土曜日に日建設計の大野富男さんの講演会「名古屋駅周辺の超高層ビルの構造設計」を聴講してきました。

名古屋駅周辺の超高層ビルって日建設計ばかりなんですねぇ。
それにしても、来月竣工される「モード学園スパイラルタワーズ」はすごかったです。
是非とも写真を撮りにいかなくてはいけません!
外観を見ただけでぞくぞくしましたからね。

僕たち構造設計者は建物を設計するときに、なるべく力の流れが自然になるよう、合理的な設計をします。
柱は曲がっているより真っ直ぐの方が有利に決まってます。
ところがこのスパイラルタワーズは建物がねじれているので、地震がなくても水平力が働いて常に建物にねじれる応力がかかっているのです。
合理的でないということは、当然コストは割高になります。
でもどうですか?美しいじゃありませんか!
昔から思っていることなんだけど、なんとなくこの建物大丈夫?と心配になるような建物に心が惹かれるのは僕だけじゃないと思うんです。
ル・コルビジェのサヴォワ邸のようにこんなに細い柱で大丈夫?と思わせるピロティ柱はやっぱり美しい。
耐震的には不利なのに未だにピロティ形式の人気は絶えません。
(ただ日本のピロティ柱はものすご〜く太いんです)

柱が真っ直ぐならそんな応力はかからないのに、わざわざそんな不利な構造モデルにしてデザインを実現させちゃうのはホントにすごい!
まぁ、さすがは日本一の設計事務所ですわ。

偽装をしているかどうかを見られる低次元の設計ではなく、見るものを惹きつける建物を実現するために持てる力のすべてを注げる仕事の楽しさを教えてもらったような気がします。
posted by Jango at 22:36 | 石川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記